カメラ付きタンクの制作過程

普段は製作中の写真を撮ったりしないんだけど、今回は製作過程として撮っておいたので製作記としてアップします。これは今後も続けて行くことにしよう。
写真だけ見ると同じ日の出来事のようですが、数日間に渡っての制作です。
左側を仮組みしておおよその見当がついたので、その左側を参考にしつつ右側を本組みしているところ。
LEDのケーブルの取り回しとか、コックピットのスペース確保とかもしつつ。
まあ本組みと言っても最終形ではないんだけど。
全体のとりあえずの配置が完成。
この時点で走行などすべてのリモコン操作ができる状態。
IRレシーバーを取付けてケーブルの収納具合をチェック。
レシーバーは結局ここに取付けるのはスペース上無理だった。
実際に動かして各部の強度のチェックなども。
ちょっと全体の構成を考えるのに飽きてきたので、コックピット周辺のディテールを作りながら気分転換。
煮詰まった時は気分を変えたりしながらも作業は継続しないと、放置して結局ボツにしてしまうこともあるので、細かい部分を作り込んだりしながら全体を探ってみたり。
スパイカメラを入手したので、搭載できるかテスト中。
車体後部が埋まってしまう踏ん切りがついたので、IRレシーバーをキャタピラの上に取り付け。
これぐらいで完成形が見えたので、あとは盛りつけ。
真っ黒のカメラユニットも試してみたけど浮き過ぎているので、最終的にはライトグレーとのツートンにした。
完成したものと比べると、この時点でもけっこう細部が違っています。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告