ニク球を発射

昨日の続きで、弾発射機構の制作を。1x1丸ブロックを弾にするのは面倒な感じだったので、弾を違うものに変更することにした。

供給機構的には、やはり球形が簡単に扱えそうなので、バイオニクルなんかによく入っていたボール「ニク球」を使うことにした。そもそもそんなにバイオニクルは買ってなかったので豊富に所有しているわけではないが、今回使う分には十分いけるし。

ただこのパーツもちょっと扱いにくくて、球径が16.5mmぐらいあって2ポッチ分よりすこしでかい。その為、簡単に発射口とか供給レールとかを作れない。

他にパーツの候補としてはサッカーボールやバスケットボールのパーツがあって、これは球径14mmぐらいなので本当はこっちがベストなんだけど、かき集めても5個ぐらいしか持っていないので断念。プリントがはげるのもイヤだし。

写真はとりあえず試作段階のもの。うーん、機能美のカケラもない・・・

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告