エクソフォースから始まった

ちょっと振り返る機会があったので、レゴをはじめたきっかけのお話しでも。
今までももしかしたらどこかで書いたことのある内容かもしれませんが、まあいいでしょう。

子供のころにもいちおうレゴは持っていましたが、どこからかもらった少しのパーツと、自分で買った宇宙シリーズの小箱のやつぐらいでした。おもちゃ屋に並んでいる大箱とかを見ては、憧れとともに、こんな高いの絶対に手に入らない・・・なんてあきらめていました。

なので、それほどガッツリやっていたわけではなく、その当時のパーツもどこかのタイミングで、たぶん誰かにあげちゃったんだと思います。そこからはまったくレゴに触れることもなく、たまにおもちゃ屋なんかで見かけても特に気にすることもなく。

大人になってからレゴを買ったのはプレゼント用ですね。4506:海の生き物デザイナーとか、4507:恐竜デザイナーとか。なかなかいいチョイスw

そんなこともあって、わりとおもちゃ屋なんかでレゴを自分から見るようになっていた頃、エクソフォースシリーズが発売になっていました。感想は「なんてダサいロボなんだ」ですねw まあ、これは誰しも思ったはずです。

そこからしばらくして、ついにレゴを始めるきっかけが。
それが「エクソフォース マッシュアップコンテスト」。
マッシュアップコンテスト(レゴビルダー直江和由のプライベートブログ 2007年04月06日の記事)

レゴ・エクソフォース マッシュアップコンテスト開始!(レゴ系 2007年04月06日の記事)

(※写真はレゴ系様にアップされているものを使用させていただきました)
なつかしすぎる!
このチラシを店頭でみかけて、自分でもロボットを作って参加してみたい!という気になり、ついに自分用にレゴを購入することになったのです。もちろんエクソフォースシリーズばっかり。

投稿作品はOld Worksに置いてあります。
なので、その中の一番はじめに作ったやつが、正真正銘の私のレゴ作品1作目ってことですね。

しかもこれ、セットを一度も組まずに、いきなりマッシュアップしてます。コンテスト用に買ったエクソフォースはどれもインスト通りに組んでないんですね。無謀と言うかなんと言うか、多分面倒だったんでしょうね。どうせバラして組まないとダメなのだから。

今見ると、まあひどい作品ばかりですが、チャレンジしてるなぁというのは感じます。アイデア勝負みたいなのばかりですね。

結果はともかく、ここからどっぷりとレゴにはまって、途中で育児休暇も挟みつつw 現在に至っているのですが、もう一つ作品を作り続けたいと思ったことがあって、それがハピネットさんの05BLOCK.COMで毎年開催されていたコンテスト。

第3回 レゴブロック作品コンテスト
これの中のエクソフォースにチャレンジ部門に参加しました。
まあ、これまたひどいスカスカ作品w 壁を作るようなパーツは一切持ってませんでしたからね。
その時に直江さんからこのようなコメントをいただき、これが嬉しくて嬉しくて。

自分がこだわって作った部分をきちんと見ていただけている、作品のこだわりを伝えることが出来ているという部分でも嬉しかったのです。
そんなこんなで、子供にレゴを買い与えてそこから自分でもレゴをする・・・なんてパターンはあったと思いますが、エクソフォースがなければ今のようにレゴが自分の一部になるような、そこまで打ち込むことはなかったでしょうね。

また、エクソフォースシリーズ出て欲しいな~。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • プログラボ
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • 広告