電動歩行4脚メカ

何度か作ろうとしてアイデアはいろいろあったんだけど、本格的な製作には至らなかったのがこの電動歩行ロボ。
ちょうど「大人の科学マガジン別冊 テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス」を作ったこともあって、脚の動きのリンク機構を参考にして4脚歩行メカを作ることにした。

大人の科学マガジン別冊 テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ)
リンク機構の各部の長さや角度は何度も試しながらスムーズな動きをするように調整した。
4脚それぞれが足を地面から上げて歩行するようにしたんだけど、動画の撮影で使用した紙の上では後ろ足がすり足になったりして、微妙な摩擦力ですら影響がでるかなりシビアな作品。

足の指っぽく使っているパーツにちょっと角度をつけるだけでも歩けなくなったりするし、後ろ足にだけゴムパーツをつけているのも微妙な調整の結果なのです。
あとなんと言っても電池ボックスのサイズと重量が一番の制約で、悩みぬいた挙げ句、一番目立たないボディ下部の後方に設置した。これも前過ぎるとバランスを失って前脚が上がらなくなったりするので、もうここしか無いっていう場所なんだけど。

システムブロックによる装飾も、あんまりぎっしりやると重量バランスがおかしくなるし、脚はテクニックパーツ丸出しだから全体の密度のバランスもあってこんな感じに落ち着いた。
いろいろと難しいモデルではあったけど、作品としては面白いものが出来たと思う。
次につながるステップとしても得るものが多かった。

動画はこちら。
もちろんガトリングも回転しますよ。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告