作品写真の見せ方

見せ方あるいは魅せ方と言った方がいいのかな。
作品が完成したら自分一人でニヤニヤするのもいいですが、やはり写真を撮ってネットで公開するのが一般的ですよね。
と言うことは、作品の魅力をいかにして写真にうまく収めるかがポイントとなるわけです。

せっかくかっちょいい作品が出来上がったのに、写真に撮ったらイマイチじゃもったいないもんね。

そうなると写真の撮り方、テクニックの話しになってしまうんだけど、それはまた別の機会に譲るとして(zizyさんに期待w)、今回は作品をより多くの人に見てもらえるようにする為に・・・みたいな感じの内容にしたいと思います。

あくまでも私個人の経験則によるものですので、そんな考え方もあるのね程度で。
普段もやもや~っと考えてる事をだらだら書いてるだけなんで、おヒマな時にお読み下されば。

なんか違うぞ・・・から始まる

さて、作品が完成していざ写真撮影。撮ってみるとなんかイメージと違う・・・あれっ?
なんて経験ないでしょうか。

制作中はだいたい作品を手に持っているはずなんで、目と手元の距離で上から見下ろす感じになっていると思います。その距離感や見る角度と、写真を撮るときのカメラと作品との距離、角度の違いがまずギャップとなっているのかな。
制作中には気付かなかった部分も見えてきますしね。

これはもう、カメラと作品との距離、角度をいろいろ試してみて、一番自分のイメージに近くなるポイントを探すしかないと思われます。ただひたすら撮りまくるしか・・・。

いつも大体同じようなサイズ、同じようなジャンルの作品なら経験でそのうち慣れるし、ベストポジションが決まってくると思うんだけど、作品の大きさも形もバラバラだと、毎回お気に入りの撮影位置が見つかるまでが大変なのです。

写真を意識した作品作り(カラーリング)

最終的に写真に撮って公開する以上、撮影しやすい作品作りというのも大事だったりするわけで。
例えば、カラーリングだと黒はメインとしてはなるべく使わないようにしたり。

ライティングさえちゃんとやれば大丈夫ですが、黒はちょっと撮影に気を使う色。
特に白を同時にメインで使うと白い部分のディテールが飛んでしまったり、逆に黒い部分がはっきりしなかったり。

あと、背景紙はなるべく白か黒を使いたい(グラデーションの背景紙とか持ってない)んで、その点からも白と黒を同時に広範囲で使うのは避けたい組み合わせであります。

逆に、目立たせたくない部分は黒で作ってごまかすなんてのもありですね。

写真を意識した作品作り(モデリング)

ここは私の超個人的な好みの問題ですので、無視してもらってOKですw

メカ・ロボの外装を仕上げるときに、ポッチを隠す為にポチスロを付けてみたり、グリルタイルを貼ってみたり、あるいはちょっと殺風景だからとなんかごちゃごちゃ取付けてみたり・・・あるのではないでしょうか。いや、絶対あるでしょうがっ!

もちろん作風であったり、メカの設定であったり、もうそうするしかビルド方法がなかったり、それは人それぞれ、作品それぞれ、人生いろいろなわけですが、写真に撮った時に非常にうるさく感じてしまうこともあるんですよね。

特に外装でごちゃついてしまうと、輪郭もぼやけちゃうし、本当にみせたい部分が目立たなくなってしまったり。
なんかごちゃごちゃしてよー分からんわって感じかな。
もちろん、そのごちゃごちゃがいい場合もあるんで、適した場所に適したごっちゃり感が出せていればベストなんだけど。

作品で見せたいポイントを意識して、写真の構図も考慮しながら組むというのも重要ではないかと思うわけです。
その上で、きちんと引き算も使えれば、より良く見せることができること間違い無し!

写真の加工

私の場合はデジカメで撮影後、Photoshopにて写真の加工をしています。
別にソフトは使い慣れたものならなんでもいいと思いますし、フリーのものでもちょっと加工するだけなら充分ですし。

やる気マンマンの時は、きちんと背景を切り抜いてきれいに整えるんだけど、面倒だったり、ちょっとでも早く公開したかったりする場合は、切り抜きしないで明るさとかコントラストとか色調とかをザクッと整えるだけにしたり。

それらはまあ好きずきでやっていただくとして、写真のサイズについて。
PCのモニタサイズもスペックも回線スピードも、一昔前に比べると断然良くなっているのでそんなに気にする事もないと思いますが、やはり適切なサイズにトリミング&リサイズするのがいいでしょう。

このサイトに掲載しているものだと、800x600pxに揃えてリサイズしたり、Flickrにアップする分はもう少し大きめにしたり。
縦横サイズはなんでもいいけど、一つの作品で同じサイズにしておくと並べた時に見やすいし、FlickrやBrickshelfでもサムネイルで並んだ時に見栄えがいいですよね。

トリミングも、作品全体が入って上下左右に少し余白があるぐらいが落ち着いて見やすくなるし、逆により見てもらいたい箇所は、その部分だけぐっと寄ってトリミングしたり、作品の写真一覧の中でもメリハリが出ていいかと思います。

写真の枚数

前述したように、気に入った写真が撮れるまでいろんな角度で撮りまくるわけですが、そうするとあれもこれも使いたくなってしまったり。
べつに自分の好きなだけアップすればいいんですが、ちょっと待って、プレイバ・・・本当にそれだけの枚数が必要でしょうか?

これは最近思い当たって実践してることなんですが、できるだけ枚数をしぼって必要最低限のものだけを選び抜いてアップするようにしてます。

私だけかもしれませんが、なんというか、サムネイルで似たような写真がずらーーっと並んでいると、クリックして拡大してみるのが面倒になって、結局サムネイルだけで満足しちゃうような。そんなのって無いかな?

たしかに細部の組み方とか見たい場合は、たくさん写真があった方が嬉しい場合もあるけど。
特にテクニック系の作品なんかは。

そんな個人的思い込み・都市伝説・オカルトもありつつ、やっぱり写真を細部まできちんと見てもらいたいんで、ちょっと足りないかな?ぐらいの枚数を選んでアップするようにしてます。
見てくれた人に、くそうっもっとここの部分が写ってる写真ないのかよっ、なんて思わせるぐらいが面白いかもね。(私Sですから)

どこにアップするか

写真もばっちり揃って、いよいよアップ。
私が作品を公開している場所は基本的にこの3ヶ所。
・このサイト
・Flickr
・fg

このサイトでは、枚数が少なければ全てアップできるけど、製作記事の文章量とのバランスもあるので全ての写真を載せられないこともあります。

Flickrには全ての写真をアップします。またこのサイトに掲載するものよりもサイズが大きい物を用意する場合もあります。それでも横幅1200pxぐらいまでかな。Flickrへのアップは後述します。

fgはリニューアルしてから使い始めたんだけど、国内の非レゴな方にも見てもらえるかなって程度なんで、まあ適当ですw ほとんど見てないし。

Brickshelfはアップするのが面倒なんで最近は使ってない。Flickrで海外の方にも見てもらえるしね。

Flickrについて

Flickrは写真共有サイトなんでレゴ専門の場所ではないのですが、おそらく現時点においては、世界のレゴフリーク達の主戦場になっていることは間違いないと思います。
もちろん他にもあるのですが、私にとっては、もうここだけ見てればいいって感じ。

詳しい使い方はどこかで調べてもらうとして・・・基本的には自分のアカウントを作って写真をアップするだけです!簡単!

ただ、それだけではなかなか見てもらえないので、グループにも投稿するわけです。
グループについてはどこかで調べてもらうとして・・・Flickr内にレゴに関するグループがもうたくさんあるんです。

たとえばこんな感じ。
[LEGO]
[Starfighters]
[Lego Sci-fi]

グループによっていろいろ制限やルールがあるんだけど、投稿されている他の作品を見て、なんとなく空気を読めば大丈夫だと思います。
私がやっていることは、ここでもあんまり過剰にグループに投稿しすぎないことかな。
あっちこっちのグループに投稿するのが面倒いってのも理由の一つではあるけど。

あと、グループ内の写真一覧は当然サムネイルでずらーっと並ぶので(設定で表示サイズや表示方法は変えられます)、自分の写真を小さなサムネイル状態にした場合に、たくさん並んでいる中で目につくようなものになっているのかも大事だと思います。

その為に写真を用意することはないけれど、たとえば2枚を投稿するとしたら、1枚は作品全体がわかるもの、1枚は見せたいポイントをクローズアップしたものにするとか、ちょっとした工夫をするのもいいかも。

他には、コンタクトで他のユーザーとつながるのも作品を多くの人に見てもらう方法。
コンタクトについてはどこかで調べてもらうとして・・・

まとめ

くそ長い駄文を繰り広げてまいりましたが、ここに書いてる事をバリバリ意識してやってるわけでもないです。
なんじゃそりゃって感じですがw 無意識にやってたり、普通の事としてやってたりもするんで。

ただ、オフ会で直に作品を見てもらうような機会もそうそうないですし、写真で見せるのが作品公開の手段である以上、いかに見やすく魅せたいポイントを伝えられるかが重要ですので、写真として仕上げる・公開することを考えながら作品作りに取り組んでみるのも大事だと思います。

自分の設定・妄想で好き放題作るのももちろんいいですが、うまく写真で見せられなかったり、そもそも見てもらえないんじゃもったいないですもんね。

でもあれですよ、写真で見栄え良く撮れりゃそれでいいねんってのでもないんです。
写真にはほとんど写らないコックピット内部なんかもちゃんと作ったりしてます。
そこは作品世界のこだわりですからね。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告