オーラバトラー制作記

オーラバトラーの制作記です。ちょっと長め。
人型ロボットを作る時はだいたい頭から制作。今回は特に特徴的な頭部なので、ここから全体のイメージも見すえて。

この初期段階のものも悪くはなかったけど、ちょっと大きかったのと襟っぽい首周りの表現をしたかったので最終的にはスリムにした。
出来上がったものと比べると全然違う。このころは最終仕上がりのサイズを小さく考えていたので、胴体の骨組みも貧弱。
胸部のイメージやパーツの使い方はすでに完成形に近いけど、まだまだ構成を探っている段階。
オーラバトラーっぽい雰囲気をだすために背中にとりつけるものを制作。
オーラ・コンバーターと翅ね。この時はまだコンバーターに使うパーツを2つ持ってると思ってた。
全体バランスを見るために先に脚を制作。これはこれで脚の大きさが強調されていて面白いバランスだと思ってたんだけど。
続いて腕も制作。腕が大きかったのもあるのかな?バランスの悪さが一気に露呈してきた。
崩したバランスの面白さって言うのもあるけど、今回はシュッとした感じに仕上げたかったので。

ボディの構成も腕の重みに耐えられないし、肩関節もTバーじゃ弱い。
肩関節をボールジョイントにして、ボディの作りも強いものにした。
結局ボールジョイントでも武器を持たせると保持力が足らなかった。まあ武器もでかいしこれはしょうがない。
ボディも肉付けして、後は腕と背中のオーラ・コンバーターの右側を作れば完成が見えてくるっと思っていたら・・・
オーラ・コンバーターに使用するパーツを1つしか持っていなかったことが発覚!

前から欲しかったパーツで機会があれば入手しようと思っていたところ、たまたま1つだけ在庫があったのを買っていただけだった。
仕方がないのでオーラ・コンバーターの形状を変更。悪くないけど翅の存在感がちょっと薄くなってしまった。
まあ、でもこれで完成かと思いきや・・・
写真を撮ってみると脚が短い。両腕をつけたことで肩幅と脚の長さのバランスが崩れたみたい。
ももとすねを2ポッチずつ延長。そうすると足の指も弱々しく感じられたので、パーツ構成を変更してやっと完成。

初めからすんなり全てがうまく行くわけじゃないけど、今回はちょっと無計画すぎた。
特にロボットものはサイズが大きくなると関節強度の問題が出てくるので、それに見合ったパーツの選択を考えておくことが大事。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告