レゴパーツ整理2011年 秋(後編)

これまではパーツの形別にきっちりわけると収納容器もたくさんいるし実用的でもないので、用途や形の似たパーツをまとめて1つの容器にいれていた。
パーツを収納する時もアバウトでいいしその考え方自体はいいんだけど、特に大きめのパーツは実際に使う時に探しにくいし、保有数の把握もしにくい。

今回は大きめのパーツを中心に、いったんビニールバッグに小分けしてから大きな容器に収納するようにした。
収納時は手間がかかるけど、ビルド時にパーツを探すのに時間がかかって制作の手が止まるのがイヤだし。
とりあえずこれでしばらく行ってみる。
次に着手したのがプレート。これもずっと収納の課題としてあったんだけど、4幅以上のはこの前に書いたようにAmazonの段ボールで片付けた。
1x6以上と2x6以上のものは大きな容器にそれぞれドバッといれていたので、これをなんとかしたかった。

大きめパーツの収納で中ぐらいの収納容器に空きができたので、それを利用して長さ別に収納することにした。
これも仕分けが面倒だけど、だいぶ使いやすくなった。

あとテクニックのリフトアームもプレートと同じで、いろんな長さをまとめて入れておくと、パッと見で目的の長さと色を選び出すのは非常に困難なので、大体の長さ別に収納した。
容器は基本的に100均収納なんで、こういう書類ケースやタッパを利用している。

引き出しがいっぱい並んだ棚とか、かっこいいしオシャレ感もあるしよさそうなんだけど、まず高いし、レゴのパーツは大きさも形もバラバラなので、画一的な引き出しの棚だとどうなのかな~ってのがあって。

タッパとかだと量の増減で容器のサイズを手軽に変えれるのがいい。積み重ね収納になるので、下の方をとる時が面倒だけど。
椅子に座って作るよりも、床に座って作ることの方が多いので、制作時はケースが床に散乱するわけです。

収納の編成が変わってしばらくはどこに何があるのか覚えないとダメだけど、だいぶ片付いたので制作時の余計なストレスは軽減されると思う。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告