ロボットの作り方(27)バックパックを作る

いよいよロボット本体の最終行程、バックパックを作ります。
バックパックは簡単に取り外し可能にしていますので、装備や武装の変更が簡単にできるようになっています。
標準的なロボットの設定にしていますので、燃料タンクのような設定のバックパックにします。
アクセントとしてロボット本体には使っていない黄色を入れてみました。
組み立てで特に難しい部分はないと思います。

ロボットが何で動いているのか?を考えて、タンクの形を考えるのもいいと思います。固体の燃料、液体の燃料、気体の燃料、バッテリー・・・などなど。
実在する機械、車や飛行機、宇宙ロケットなどからヒントを得るのもリアリティを出すためにいいでしょう。
ロボットの背中に取り付ける部分をポッチ4幅にしておけば、ちょうど収まるようになっていますので、タンク部分は6幅になっていても構いません。
バックパックを取り付ければ完成です!
まだ武器を作っていませんが、これぞ「レゴロボ」な、ロボットに仕上げてみました。

次回からは各種武装の制作を進めましょう。