• LEGO(レゴのこと)
日々の制作物やアイデアなどブログスタイルで随時アップしています。
  • 書籍紹介 五十川さんのテクニック本

    モーターなどを使って動くレゴブロックを見て、自分でも作ってみたいと思われる方も多いと思います。
    テクニックシリーズを買えば、モーターを使わないものでも、歯車を使って動くギミックが入ったセットなどを入手できますが、たとえば歩行するロボットなど、自分のオリジナルでなにか作りたいってなった時になかなか難しいものがあると思います。

    ネットを探せば参考となるものは見つかると思いますが、どんなパーツをどのように使っているかまでは、詳しく調べるのは難しいでしょう。
    そんな方に超オススメの書籍がありますので、ご紹介したいと思います。
    The Lego Power Functions Idea Book: Machines and Mechanisms
    (Lego Power Functions Idea Bk 1)

    テクニックパーツを使った、いろいろな動くしくみが紹介されています。
    歯車の組み合わせ方や、モーターの回転運動を往復運動に変えるしくみ、ものをつかむアームなど、基本的なものから具体的なものまで、たくさんの作例が掲載されています。
    The Lego Power Functions Idea Book: Car and Contraptions
    (Lego Power Functions Idea Bk 2)

    こちらは、タイヤで動くものや歩行するタイプのものなどを中心に掲載しています。

    とにかくどちらも作例の数が多くて、見ているだけでも勉強になるのですが、やはり実際に作ってみないとしくみを理解するのは難しいので、順番に1つずつ作っていくのもいいし、自分が持っているパーツでできるのを探して作るのもいいと思います。

    洋書として発刊されていますが、内容は文字による解説はないので、そこは問題にはなりません。
    ただ、キットのようにステップ式の組み立て説明があるわけではないので、テクニックシリーズを多少組んだ経験がないとちょっと難しい部分もあると思います。

    私にとっては、まさにこんなのが欲しかったって内容のものですので、動くレゴを作ってみたい方なら買っておくべき書籍です。
    こちらはマインドストームEV3を使った、いろんな動くしくみの作例が載った本です。
    EV3をお持ちなら、こちらも合わせて持っておきたいですね。

    ちなみに教育版ではなく玩具(リテール)版のセットを対象にしています。パーツ構成は異なりますが、モーターは同じですので、教育版をお持ちの方でも参考になると思います。

    なお、EV3のプログラミングの解説書ではありませんので、プログラムについて詳しく知りたい方向けではありません。
  • 最近のこと いろいろ

    ここ最近はずっとイベント続きでしたので、だだっとまとめて事後報告。
    2015.9.12 KLUGで参加した、摂津まるごとマーケット。

    昨年は部屋の半分での展示でしたが、好評だったので、今年は部屋一つをまるごと貸していただいて展示しました。
    子供達のアクティビティスペースもとれましたので、組立て体験ができるように。

    レゴブロックを使ったゲームとかできればいいんだけど、スペースも人員も必要ですので、なかなか難しいですね。
    9月中旬。ひさしぶりにディスカバリーセンターへ。イベントがらみで行くことが多かったのですが、この日は遊び100%でまったりと。

    テクニックのクルマを作って遊ぶところが、いろいろ改善されて遊びやすくなってました。
    たくさんの基本ブロックだけで作るのは、家ではなかなかできないので、ここぞとばかりに作ってくる。

    2x4ブロックで作るのが、パーツを探す必要も無くて楽しい。
    2015.10.4 阪大レゴ部で参加した、モノレールの万博記念公園駅のリニューアルイベント。

    モノレールイベントに日高さんのモノレールを展示する画期的なイベントになりました。
    大迫くんのUFOキャッチャーは人気だなぁ。
    UFOがついてないけど。

    展示している目の前で、いろんな出し物を見られるので、自分たちの展示そっちのけで楽しんできました。
    2015.10.18 阪大レゴ部で参加した、兵庫県西脇市にできた施設「Miraie」のオープニングイベントにて、作品展示とワークショップをしてきました。

    子供が遊んだり学んだりできる施設で、めちゃくちゃうらやましい。
    ゆるキャラとはしゃぐ部長。

    ちなみに翌週も同じ施設で、展示と、子供達といっしょにモニュメント制作をするお手伝いをしてきました。
    2015.10.31~11.2 KLUGで参加した、兵庫県立大学の学祭でのレゴ作品展示。

    KLUGで学祭展示をするのは、はじめてのことです。
    テーマパークをテーマにした作品をメインに展示。
    作品を作れる人が増えたので、展示作品の幅も広がってきました。

    あげバナナがおいしくもまずくもないのに、なぜか食べちゃう。
    2015.11.1~11.3 阪大レゴ部のまちかね祭展示。
    あんまり新作は作れてなかったのですが、阪大に持っていったことがないやつをチョイス。

    制作途中のものを展示したり。
    ゴジラの半バラし状態のものを展示したり。
    毎回展示の仕方もいろいろと工夫しています。

    壊れる心配がほとんどない部分は、子供達にリモコンを持たせて操作させるのが、分かりやすくて楽しんでもらえますね。
  • 【イベント】KLUG 摂津まるごとマーケット

    今週末の9月12日(土)に、摂津市立コミュニティプラザ(阪急 摂津市駅前)にて開催されるイベント「摂津まるごとマーケットVol.3」にて、KLUGもレゴ作品の展示などを行います。

    子どもが体験できる遊びや、フリーマーケットなどもありますので、レゴ以外にも楽しめるイベントです。
    今回は作品展示だけでなく、組立て体験もできるだけたくさんやりたいな~っと思っています。
    ぜひ、ご参加いただければ。
  • 【イベント】阪大レゴ部「Loop A」作品展示

    大阪の心斎橋・アメリカ村にあるアートスペース「Loop A」にて、阪大レゴ部の作品展示を行います。
    期間は、2015年8月18日(火) ~ 8月30日(日)まで(無料・水曜休館)。

    詳細はこちら
    8月30日にはワークショップも開催。
    参加申込はこちらより
    私は久しぶりにメカものを展示しています。

    こういった場所で展示するのは初めてですし、通りすがりの人たちも、いつものレゴ部の展示にこられる方とはまた違った方々なので、どんな反応があるのかちょっと楽しみにしています。
    場所は地下鉄四ツ橋線の「四ツ橋駅」5番出口からでてすぐのところにあります。
    近くには、clickbrick 心斎橋店もありますよ。
  • イベントしてきました

    先週の7/20に、吹田にある、Hair's factory tronco様にて、レゴブロックを使ったイベントを開催してきました。

    お店の開店一周年記念ということで、レゴを使ったイベントをしたいとご依頼がありましたので、KLUGメンバーにも協力をしてもらって、親子で参加できるイベントにしました。実は2月にあったLDC大阪のマスタービルダーコンテストの様子をTVで見ていただいたのがきっかけなんです。

    店内の雰囲気はとても良く、ああいった空間でレゴイベントをするのも、また雰囲気が変わって面白かったですし、展示作品もすごくおしゃれに見えました。
    午前中は、子供向けワークショップのような感じで、写真のキツツキ(アカゲラ)のモデルを、子供達に作ってもらいました。

    キツツキがお店のロゴマークのモチーフになっていたので、このモデルをデザインすることに。
    基本ブロック、プレート、スロープはレゴブロックの基本のパーツなので、それらを中心に、クリップパーツを使ったモデルにして、ちょっと動くギミックを楽しんでもらえるような構成に。

    午後は親子でフリー参加で、いちおう動物を作ろうって感じにしていましたが、来てくれた子供達の年齢やレゴブロックに慣れている度合いを見て、それぞれが作りたいものを作らせながら、パーツの使い方やヒントを教えたり、いろいろなものを作ってあげたりしながら楽しく遊ぶことができました。

    展示イベントでは、なかなか子供達と作って遊ぶ時間がとれませんので、貴重な時間であり、子供達といっしょにレゴブロックで遊ぶのは本当に楽しいと思えた時間でした。
  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告