• LEGO(レゴのこと)
日々の制作物やアイデアなどブログスタイルで随時アップしています。
  • ゴジラ制作記

    ゴジラの制作過程です。ざっくりとどんな流れで制作を進めているのかが分かるんじゃないでしょうか。
    はじめは目と口の動きはNXTで制御するつもりでした・・・が、あまりにも重く、大きくなってしまうので途中で止めました。

    目の構成とかも当初はこんなださださでした。
    ざっくりとテクニックのフレームを組んで、脚部のモーターを動かしてみるテスト。

    この時は70cmぐらいの高さになる予定でした。電池だけでも重い。
    どう考えてもパワーが足りないので、片脚に2個のXLモーターを仕込むように変更。おかげでなんとか動くものになりました。

    脚は何度も作り替えましたね。
    バランスを見る為に軽く腕を作ってみたり。どう考えてもバランスが悪いので、この時点でNXT案はボツに。

    アカンなと思ったら決断は早い方がいいです。
    一気に進んでます。作業の進みがいいと写真を撮り忘れてしまうんですよね。でも、制作途中で1ヶ月ほど何もしない期間もあったり。

    盛りつけはじめるとプレートの消費が激しいので、何回も追加購入しました。
    脚の外装をどんな感じで盛りつけて行くか検討。中のフレームのサイズがけっこう大きくなってしまったので、そこから丸みがでるように盛りつけると、めちゃくちゃ大きくなってしまうので、最低限の盛りつけになった。
    腕も長さや太さを最終的に何回かいじってます。首、肩、腕のラインがいい感じになるように、微調整の繰り返し。

    腕は左右で角度を変えたかったので、それぞれ異なる組み方になってます。
    写真を撮る角度もありますが、やはり頭が大きすぎる問題が発生。頭も何度か小型化させてます。
    足の指、爪の表現は迷った挙げ句こんな構成にしました。2x2のコーンのパーツを使うのだけは避けたかった。
    しっぽはもっと長くしたかったのですが、所持パーツも少なくなってきてましたし、輸送面や展示スペースを考慮した長さにしました。

    この後ろからのショットめちゃお気に入り。
  • 大阪大学いちょう祭 レゴ部展示(5/1・2)

    大阪大学のいちょう祭にて、阪大レゴ部の作品展示を行います。
    5月1日(金)、2日(土)の2日間です。

    場所は「大阪大学豊中キャンパス 共通教育棟 C106」です。
    以前使用した広い場所なので、見やすく展示できそうです。

    最近あまり新作を作れていないので過去作になりますが、まだ阪大で展示したことのないものを中心に持って行こうと思います。

    ぜひ、見に来てください!




  • レゴランド・ディスカバリー・センター大阪 プレオープンに行ってきました

    今日は、4月23日にグランドオープンを控えた、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪のプレオープンに行ってきました。簡単にレポートしときます。
    個人的にはやっぱり「ミニランド」がお気に入り。大阪の名所をいろいろと再現してあるのですが、建物のできもすばらしいですし、昼、夕方、夜と照明が移り変わってがらっと風景が変化するところが、めちゃ美しいのです。

    また、たくさん並べられたミニフィグも、それぞれにちょっとしたストーリーや小ネタ満載で、一度に全部を見るのは大変だと思います。
    あんまりたくさん写真を載せると、見に行く楽しみがなくなってしまってもあれですので、ちょっとだけ。
    もう一つ好きなのは、レゴレーサー・ビルド&テスト。これは東京の方にも同じものがありますが、車を作って坂道を走らせるだけなんだけど、やっぱりレゴブロックを組み立てるのは楽しいのです。自分の家で、自分のパーツで組み立てるのとは、また楽しさが違うんですよね。
    いくつか作ったんですが、戦車タイプ(キャタピラは回りませんが、ちゃんとタイヤで走ります)や、他の子供達の追随を許さない走りを見せて「サーキットの女豹」の異名を持ってしまったりしたマシーンも(ウソです)。

    ベルビルフィグは撮影用に乗せただけで、組み立てたり、走らせるときは出してませんよ。

    ミニフィグを乗せたいな~と思いましたが、施設内ではスタッフさんが名札に付けているミニフィグと自分で持って行ったミニフィグをトレードできる「ミニフィグトレード」をやっているのもあってか、ここにはミニフィグは無いです。

    ちなみに、2体いらないフィグを持って行っていたので、スタッフのお姉さんとさっそく交換してもらいました。
    ショップは、セットもグッズも充実していて、これでクリブリまで行かなくてもいろいろ買えるな~って感じ。パーツ単位で買える「Pick A Brick」は100gで1,080円の量り売りシステムです。

    今日時点で個人的にいいと思ったパーツは、窓枠とパカッて開くタイプの透明窓とヤシの葉かな。タイルは2x2のライトグレーだけだったと思います。まあ、行った時に欲しいパーツがあれば買う程度になると思うけど、やっぱり便利ですね。
    ミニフィグのパーツを選んで買うやつ(Build A Minifigure?)は、1体450円、3体で1,000円なので、わりとお得感あります。年パスを持っていると、10%引きで買えますし。

    よさげなパーツをチョイスしてこの2体、もう1体は一緒に行ってた姪っ子ちゃんが持って帰りました。
    それほど広い施設じゃないし、アトラクションの数も多くないので、正直2時間もいれば充分かなって思っていましたが、結局4時間いて、それでもまだまだ遊び足りないぐらいでした。
    子供もまだまだ遊ぶ気まんまんでしたし。

    これからも気軽に行けると思うと、楽しみですね。
  • こどもオフ会 終了しました

    今日は「ブロック大好き こどもオフ会!」のイベントを行いました。参加してくれた子供たちがみんな楽しそうにしてくれていたので、イベントをやってよかったな~と思っています。


    このイベントをやることにしたきっかけは、昨年秋の阪大レゴ部の展示でのこと。来場してくれた子供が、自分の作品の写真をスマホで見せてくれた時に、子供達だって自分の作品をもっとみんなに見てもらいたいだろうし、大人ビルダーに見てもらって褒めてもらいたいはずだ、そう思ったからです。

    子供達のためのオフ会を開催したいとレゴ部の仲間に相談したところ、即、協力してもらえることになりました。ちょうどサクラグ(日本レゴユーザーズグループ桜)も発足したタイミングだったので、そのチームでやることに。

    希望の会場がなかなか取れなかったこともあり、ようやくこのタイミングで開催することができたのですが、新学期が始まった慌ただしい時期にもかかわらず、たくさんの応募をいただいたのは本当にありがたいことです。


    今回の会場はちょうど3年前に開催した「関西レゴオフ会」と同じ会館です。その時に参加してくれたのが、なかやまさんや阪大レゴ部で一緒に活動することになった方々です。その時の出会いから3年の間に、作品を作って、イベントをやって、どうすればみんなにレゴブロックの楽しさを伝えることができるのか、もっとたくさんの方と楽しみを共有したいという想いを共に抱いてきました。

    今回はイベントとしては小さい規模だと思いますが、子供たちもお互いの作品を見て刺激し合い、一緒に楽しく遊んで、親御さんたちもいろいろと情報交換をしたり、とても濃密で実のある時間を作ることができたのではないかと思います。
    参加していただいた方、サポートしてくれたメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。


    3年前の出会いの後、私がたくさんのレゴ仲間に出会うことができるようになったように、今日参加してくれた子供たち、親御さんたちにも、このイベントが素敵な出会いのきっかけとなってくれれば嬉しく思います。
    (5/8追記)
    イベントの様子は、浮き草さんがブログに詳しく書いてくださっていたのでリンクさせていただきます。
    ブロック大好きこどもオフ会
    ブロック大好きこどもオフ会(その2)
  • CAMPFIREでのご協力のお願い

    6月に予定しているイベント「Japan Brickfest」の開催のための資金を、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」のプロジェクトで募集しています。

    「ブロックでみんなを笑顔に!」ジャパン・ブリックフェスト2015
    印刷物や設営のためのいろいろな費用が必要となりますので、ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。
  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告