マイク&サリーの組み方

書こうと思っていながらほったらかしだった、マイク&サリーの組み方のポイントを書きました。
参考になれば幸いです。
まずはサリバンさんから。ややこしいことをしているのは頭だけですね。
グレーの小さいブラケットを使うのがポイント。
ここで2ポッチ(偶数)から3ポッチ(奇数)に変換しています。
あごの部分はポッチの向きが上下反転しています。
表現したい形を、どのパーツをどの向きに使うかを考えて、それからどういう接続方法にするか工夫していきます。
難しいことやってそうに見えますが、実際はわりと単純です。
続いてワゾウスキさん。上下にパカッと分かれます。
ブラケットで目の接続用に前方向と、左右にポッチを向けています。
下半身はポッチが下を向いていますが、足はポッチが上向きです。
ここも単純に穴の空いたテクニックブロックを使って、ポッチの向きを変えているだけです。
口の部分は中に赤いパーツを使うことで、隙間から見える口の中を表現しています。

ポッチの向きを自由にコントロールできるようになると、いろんな表現ができるようになります。
ただ強度も大事ですので、見た目を優先するのか、丈夫さを優先するのかのバランスも考えましょう。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告