揚陸艦

ミニロボシリーズ用の揚陸艦。ロボ+αのひとつとして輸送用のなにかを作りたかったので初製作のジャンルになる艦艇にチャレンジしてみた。まあまあそれっぽくできたかな?

実在艦の再現ではないんだけど、基本は押さえておかないとリアリティに欠けてしまうので、いつものようにネットで探した画像を元に製作を進めた。サイズ的には揚陸艇といった方がしっくりくるのかも。
製作にあたって特に難しいとこはなかった。単調にならないようにするのと、逆にごちゃごちゃさせすぎないのとバランスを取りながら。
ロボを乗せるところはポッチむき出しのままにするか迷ったけどタイルで正解だった。左右に配置したチェーンはロボ固定用の設定だけど、タイルばっかりで単調になるのでアクセントとして。
機関室とか操舵室。定番の分割構造なんだけど、細かい部分の作業をする時や船の裏側をいじるときにも便利になる。分割部分に黄色のラインを持ってくることでアクセントと、分割部に不自然にできるプレートの積層ラインを目立ちにくくしている。

そもそも船の内部とか機関の仕組みが分かっていないのでこの辺りはかなりでっち上げ。まあ雰囲気が伝わればOKってことで。
実際人間1人がぎりぎり座れる操舵室とかって・・・なんだけど、ミニフィグがそこにいるだけでまとまってしまうんですよね、不思議と。
で、いよいよロボを搭載。パカッと開く部分はいかにもレゴ的なギミックで、つまみを回せば糸を巻き取れるようになってます。余裕で4体乗せれる予定だったけどけっこうみっちりになってます。

ジオラマも作ってみたいし、いろいろ遊べそうなシリーズになりそう。

余談ですが、このロボを配置している時にこのCMのことを思い出して、ずっと頭の中にCMのBGMがループしてました。やっぱりあの当時さんざんプラモを作ったのが原点です。特にあのCMはかなりのインパクトがありましたよね。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告