ロボットの作り方(関節パーツの入手方法:2013年3月版)

せっかくレゴでロボットを作ろうと思っても、パーツが無いよ~って場合もあります。
特に関節に使うパーツは重要です。
もちろん他のパーツを使った関節の作りかたもありますし、それらも今後紹介していきますが特に「関節ヒンジ」「ボールジョイント」は、持っておいたほうが何かと便利なパーツです。

2013年3月時点で比較的安価で入手しやすいセットを紹介しておきます。
クリエイター パワーメカに入っているのはこれだけ。価格も安くてバランスのいい組み合わせです。

関節ヒンジの穴の方のパーツが入っていないのが残念。
チーマ エリスのイーグル・インターセプターにはこれだけ入っています。これもバランスがいいですね。

ロボットを作る時によく使う、両側が関節ヒンジの穴になっている黒いパーツが入っていないので、上のパワーメカと合わせて入手すれば、かなり使い勝手の良い組み合わせになります。

またこのセットにはその他にも、面白いパーツが多く入っているのもいいです。
クリエイター ティラノサウルスには、ボールジョイントは入っていませんが、関節ヒンジの基本パーツが全てそろっています。数が少ないので2セットは必要になりますが。

ただ、パーツの色が赤なのがちょっと使いにくいかな。
まだ入手可能だったので、こちらも追加。
特徴はブロックの両側にボールがついた、ボールジョイントパーツが入っていること。

つなぐだけで簡単に関節の多いロボットを作ることができます。
セット以外でパーツだけを販売しているショップで買う方法もあります。
私が良く利用しているのは「ホビーショップ・デジラ」さんです。
レゴ・パーツ・ヒンジ > 関節系のカテゴリで販売されていますが、在庫がいつもあるわけではありません。

他にもパーツ単位で買えるショップがありますので、いろいろ探してみるのもいいですね。