GS搭載艇 VEM1200

久しぶりのリアルメカ系作品は、zizyさん主催のLRP2013の第3回用に制作しました。

元々こういう輸送系や裏方的なメカも好きで、以前も揚陸艦なんて作りましたが、いつものミニフィグスケールではなかなかサイズ的に作るのは難しいため、こういうメカも存在している妄想のもと、ロボットを作ったりしていたり。

で、ブログにポストされていたzizyさんの作品を見た時に、zizyロボスケールならいけるかも!なんて思い、元ネタにさせていただくことにしました。

そうは言っても、ミニロボを格納しつつ外装の造形も必要ですので「あ、思ってたよりでかくなるかもw」なんて後から気付いたり。毎回そうですが、とにかく中途半端なものには絶対にしないという決意のもと制作開始。
以前作ったミニロボがあったので、まずこれを基準に全体サイズをおおまかに設定。中央のメインコンテナ部は、当初もう1段あって、中央だけで6機を格納する予定でしたが、長くなりすぎてしまうため4機格納にしました。

これ以上長くなると撮影ブースに収まりきらないのが最大の要因ですね。

重要なのは、これもいつもそうですが「スケール感」です。いつものミニフィグスケールとは異なりますが、そのメカの設定スケールにあったディテールを仕上げることに気を配っています。なので、全体のサイズがどうであれ、人間が使うことを意識して各部を作り込んでます。
格納ハッチは前面とサイドで大きさやデザインが多少異なりますが、基本的には同じような構成。ハッチを開ければ当然中が見えますが、ほとんど見えない部分まで設定を考えて内部を作り込んでいます。

見える見えない、写真に写る写らない、そういうのは関係なく、一つの乗り物として機能を考えながら作るのが楽しいし、やっぱり出来上がりのリアリティも変わってくると思うのです。

カラーリングはいつものタンxダーク系カラーで、今回はダークグリーンをチョイス。機体の四隅に使っているパーツを使いたかったんだけど、このパーツのおかげでホバーっぽい雰囲気をだせていると思います。
機体右側には唯一の武装となる機関砲を装備。こういう輸送系のメカにいっぱい武装がついているのはナンセンスですので、攻撃用途よりも前方の牽制として使用されるであろう設定にしています。その後ろはちょっと分かりにくいかもしれませんが、デッキスペースになっています。

左側には機体を回収したりする用途に使われるアームを装備。右側にブリッジがあることもあって左右非対称になるため、機能的にも外観的にも変化をつけました。色的にもいいアクセントになったかな。

そのブリッジも、全体として巨大感を演出するために気持ち小さめにしています。
ロボットの収納部もけっこうキツキツ。実際に格納した時に密度感が出るように、なるべくコンパクトにしました。
全体のカラーリングでは、タンとダークグリーン以外にも「ダークタン」を散らしています。デザイン的に平面的な箇所も多いので、少しダークタンを入れてやることで、単調にならないような狙い。同じように、ダークグレーの中には、旧色のダークグレーもちょっとだけ使ったり。まあこれは、ダークグレーのプレートの所有数が底をついてきたってのもありますがw

制作の最大の難関は後部のデザイン。元ネタを踏襲したかったので4機のエンジンは決定していたのですが、これだけの面積を埋めるディテールがなかなかしっくりこなくて。パーツケースの邪魔者だった大型パーツがハマりそうだったので、これを軸にしてまわりを固めていきました。

どんなパーツでも持っていればいつか使う日が来るというやつですね。結局、最後の最後まで後部はいじってました。
6機のロボットを収容可能ですので、当然6機のミニロボを作らなければならないわけで・・・
どう考えてもタンのタイルが足らないので、すでに作っていた4機のミニロボは解体し、あらたにコンパクトなミニロボとして生まれ変わりました。

この6機を1小隊、1編成として考えた場合に、あまりにも異なる性能の機体がミックスされていたのでは、見た目としては面白いですが、戦闘時には行動に制限が出てしまうのではないかと思います。

例えば、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクなんて、支援し合っているようですが、基本的には単独行動だったのではないでしょうか。それよりもグフとザクの編成のような方がしっくりきますよね。しらんけど。

そんなこんなで、ダークレッドのやつは隊長機、ダークグリーンのやつは色違い&機体の一部をカスタムしたのやら、ダークブルーのやつは一つ前の型式、なんて感じの編成にしてみました。
もうね、6機もまとめて作るとイヤになりますw しかも1x1のタイル付け忘れてるやつとかあるし。
機体はこんな感じで分割構成になっています。内部にアクセスしやすかったり、いろんな部分から組んでいけるので、きちんと設計さえしておけば、とても便利になります。

収納する場合にもコンパクトにできるかなと思ってましたが、どっちみちこのサイズですから、どこに片付けておけばいいのやら・・・。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告