なのぼ~どAGを使ってみる(準備)

LEGOとScratchをからめて遊ぶ場合、WeDoがまず選択肢と上がりますが、入手手段も限られていますし、なにより価格が高いので気軽に導入しにくいのではないかと思います。

LEGO社の純正品でなくても良くて、Scratchからプログラムでモーターを動かしたり、センサーの値を読み取ってScratch側で何かアクションを起こしたり、ちょっと遊べるようなものがあれば・・・と思っていたら、いいのがありました。
これ「なのぼ~どAG」

詳しくは「ちっちゃいものくらぶ」のサイトを見ていただくとして、まずはどんなものかちょっと試してみることにします。
パソコンとの接続のためのセットアップは先ほどのサイトを参照。MacでもWindowsでもいけます。

USBでパソコンと接続して、Scratchを準備するとこんな感じで赤いランプが点灯します。
まずは、各センサーの値をScratchで取得できるかチェック。



スライダー、明るさ、音、ボタンのON/OFFの状態を、Scratchで確認できます。

次はモーターの準備をします。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告