レゴパーツ収納に使うケース

レゴブロックのパーツ収納方法について、これまでも都度書いてきましたが、もう少し詳しくどんなケースを使って、どんな風にパーツを収納しているかを中心に、書こうと思います。
一番良く使っているのはこのケース。持っているケースの中でも一番小さいもので、百円均一ショップで購入しています。

【6542】仕切ケース ミドル

仕切りを動かすことができるので、量が増えたら場所も大きくしたり、とても使いやすいケースです。たとえばこの写真のように、ミニフィグの道具ばかりをまとめて入れたり。
歯・牙・角のように、使い道が似ているパーツをまとめたり。

多少形が違うのが同じ場所に入っていても、これぐらいの量なら区別はできます。
バーがついているプレートやブロック。この場合は使い道と言うよりも、似たような特徴を持つパーツですね。

「あのパーツはどこだったかな?」となった時に、すぐに見つけやすくするために、こんな感じでまとめたりもします。
これは見た目が全然異なるものを入れてます。外観の装飾に使えるという特徴は似ていますが、単にパーツのサイズだったり、よく使うものばかりをまとめたりするパターンもあります。

棚に収納する時は積み重ねますので、使用頻度が高いものは必然的に上の方になって、すぐに取り出しやすかったりします。
これはミニフィグの武器ですね。

剣や刀などの系統をまとめています。他にも槍などの長いものをまとめたり、銃やレーザーガンのような武器の種類でまとめたりしています。
ミニフィグは組み立てた状態で収納しているのもあれば、このようにバラバラにした状態のものもあったり。ヘッドパーツだけ単品で購入したりもするので。

いちおう「ひげ」「めがね」「怒り顔」「笑い顔」みたいに分けてたんですが、もうごっちゃになってるかも。あんまり神経質に分けるのも疲れますしね。
同じくミニフィグの髪の毛パーツ。これはおおまかな「色」で分けています。

他にもヘルメット、帽子、バイザー、鎧、盾などなど、ミニフィグパーツは種類ごとに分けています。
これは先ほどまでより少し大きめのケース。ハガキや封筒を入れておくような用途のケースだったかな?仕切りが一つついていて、中央で仕切ればハガキが2段に収納できるようなサイズ。

これも100均です。
単独で収納する程の量でもないようなパーツを入れたりしています。
クリップばかりを入れたり。

本当は3種類のものを分けていたんですが、先日ひっくり返しちゃったんで、もうごちゃまぜ状態。
仕切りは一つしか入っていないので、ダンボールで仕切りを作って追加したり。

このケースは開け閉めがちょっと固いのですが、なかなかいい感じのサイズなんで重宝しています。
これも100均です。仕切りが固定式のパーツケースです。ちょっとしか持っていないようなパーツを入れるのに使っています。

仕切ケース ラージ

この手のケースは、あまり細かいパーツをぎっしり入れると取り出しにくいので、大きめのものをざっくりと入れるがいいと思います。
一つしか持っていないようなものでちょうどいい行き場がないものなんかは、とりあえずここに入れておいて、数が増えれば別のところに収納したり。

そういう「とりあえず」入れておくようなケースもあると、収納が楽になります。きっちりする部分と、アバウトにする部分、自分のやりやすいように無理しないように。
ここからは「タッパ」を使った収納。やはりメインはタッパですw もちろん100均で。

収納するパーツのサイズで深さを決めるのが基本。小さいもの薄いものは、薄めのタッパ。
これはちょっと厚め。同じ形で幅違いのものとか、似た形で判別しやすいものは一緒に入れてあります。

パーツの種類ごとにケースを用意するのは無理ですからね。
これはさらに深めのやつ。ここまで厚みがあると下の方を探りにくいので本当は使いたくないのですが、パーツの量的に収納力が必要なので使っています。

タッパは積み重ねて収納することになるので、取り出ししにくいのも難点。それでも入手のしやすさや、バリエーションの豊富な点を考えると、お手軽な収納なのです。
これが一番大きいタッパです。スロープとかウェッジ系の、ちょっと大きめパーツでも入っちゃうのがいい。
ここからは書類ケースや道具箱系の収納容器。購入は100均ですが、たしか200円ぐらいしたものもあります。

プレートやタイルパーツは、こういう大きくて浅いケースじゃないと探しにくいのですが、写真のタイプのような厚みのものは最近はあまり見かけないですね。
2幅のプレートは長さ別に収納。とにかくかさ張ります。
上のケースよりは深いものです。

4幅以上のプレートの収納はこちらの記事「Amazon段ボールで収納」を参照して下さい。
実は私、基本ブロックはあまり持っていないので、基本ブロックもこういうファイルケースを使っています。

基本ブロックは1x2ポッチ以上のものは色別に収納。実際に使用する時の使い勝手からそうしています。
少ししか持っていないような特殊カラーの基本ブロックは、たとえばダーク系のカラーでまとめたり。
パステル系でまとめたりしています。
特殊なパーツ、大型パーツはこんな感じでまとめています。

これはさすがに100均ではなくて、ホームセンターなどで買った容器を使っています。透明度の高いものが中が見やすくて使いやすいですね。

あまり使用頻度の高くないものはダンボール箱に入れたりもしています。
と、基本的には100均で買える収納容器を活用しています。

ベストとは言えませんし制作中はこんなぐちゃぐちゃになってしまうのですが、「どこに何があるのか」が分かりやすいのと、「作りたい時にすぐに手が伸びる」場所にあるのが大事だと思います。
その他、「レゴ収納(プリントタイル&ミニフィグ)」や、テクニック系パーツは「レゴパーツ整理2011年 秋(前編)」の記事も参考にして下さい。

Related Documents

  • name: waka
    メカ・ロボ好きおやじ

    ご連絡はこちらのメール
    lego●legorobo.com (●→@)
    もしくは各SNSからどうぞ!
  • BOOTH ショップ

    LEGOROBO Store
  • PDF eBook

  • ブロックあそび
  • PDFテキスト

  • Scratchでつくろう!
  • Kindle eBook

  • LINEスタンプ

  • LINEスタンプ
  • LINEスタンプ2
  • LINEスタンプ3
  • アプリ

  • あいうえお100
  • がぎぐげご100
  • 広告